HOME › 金吾ブログ

金吾ブログ

和三盆リーフパイが仲間入り!

2014年7月15日

皆様こんにちはご無沙汰しております。

焼き立てシフォン工房金吾です。

もうすっかり夏ですね・・・・・

はいっ、私の大好きな季節。とはいっても熱中症にくれぐれも気を付けてくださいね。

さてさて、焼きたてシフォン工房金吾のシフォンケーキに新たな仲間が加わりました。

その名も和三盆リーフパイ。

もちろん添加物を使用していないパイに三谷製糖さんの讃岐和三盆だけを

たっぷりと使って香ばしく焼き上げました。

さすがといいましょうか、和三盆だけで焼き上げると全くの別物のようなリーフパイが出来上がりました。

お値段も税込150円とお求めやすい価格になっております

近日ホームページに掲載予定ですので、ぜひご賞味ください(^^)

IMG_0596.jpg

IMG_0591.jpg

おめでとうございます。

2014年6月10日

皆様こんにちは、焼き立てシフォン工房金吾です。

日本全国梅雨入りしましたね。

何かといやな季節ですが雨が降ってくれないことには工房のある屋島は毎年渇水に悩まされていますので

大好きな浜田省吾さんの歌を聴きながらテンションをあげてます(笑)

さて、お客様から大変うれしいメッセージを頂きました。

「金吾のシフォンケーキは本当に美味しく和三盆だけの甘味は本当に味わい深く癒されるお味です」

シフォン屋冥利に尽きるお言葉。

ありがとうございます。

そしてご家族の大切な節目である「古希」のお祝いの席に金吾のシフォンケーキを使っていただきました。

ご注文いただけたことも大変うれしいのですが

大切な節目のお菓子に金吾のしふゃんケーキを使っていただけたことが光栄で・・・・

もちろんお客様なので詳しくは存じ上げませんが、節目に使っていただけたということはこれからご家族の歴史の1ページに金吾のシフォンケーキも一緒に綴っていただけるってことですから(^^)

古希のお祝い本当におめでとうございます。

これからもお元気で過ごされてくださいね(^^)

ありがとうございました。

IMG_0560.jpg

和三盆のお話

2014年5月22日

皆様こんにちは。

焼き立てシフォン工房金吾です。

日中は汗ばむほどの陽気。

私の大好きな季節。夏のにおいがして来ました(^^)

さて、金吾のシフォンケーキに絶対欠かすことのできない素材の一つ。

三谷製糖さんの讃岐和三盆。

金吾ではほかの砂糖は一切使用せずに和三盆だけで甘みを付けています。

しかしこの各メーカーが発売している和三盆、厳密に言いますと全部一緒ではありません。

その中でも三谷製糖さんの讃岐和三盆は、完全手作業で生産されています。

絞るのも、煮詰めるのも、お盆の上で研ぐ「和三盆は分蜜作業の練を研ぐといいます」のもすべて手作業

なんと江戸時代から製法は全く変わっていないそうです。

なんかロマンを感じますよね・・・

今はほとんどが機械化されて、昔ながらの手作業で和三盆を生産されているのは三谷製糖さんをおいてほかにないそうです。

文章にしたら簡単ですが、そのご苦労は筆舌に尽くしがたいものがあると思います。

金吾では、この讃岐の宝ともいうべき和三盆を使用できることを誇りに思っています。

大切に大切に作られた和三盆。

シフォンケーキを作るときにおろそかな扱えるはずがありません。

私もいつも三谷製糖さんのご苦労を思いながら、大切に丁寧にシフォンケーキを焼いています。

一般のグラニュー糖では絶対に出せない甘味、風味をご賞味いただければ幸いです。

讃岐和三盆のパッケージには三谷製糖さんの誇りに満ちた文章が書かれています。

これからも素晴らしい和三盆を作り続けてくださいね。

20130420_223817.jpg

今年のゴールデンウィーク。

2014年5月10日

皆様こんにちは。

焼き立てシフォン工房金吾です。

今年のゴールデンウィーク。皆様いかか過ごされましたか?

私はと申しますと、長年の疲れからかめばちこを・・・・

おっと、ものもらい(笑)をなんと三回も出しながらの激闘でした(^^;

こんなに疲れるのも金吾のシフォンケーキやお好み焼きを愛してくださるお客様がいらっしゃる証拠なので

うれしいことなんですが・・・

無事ゴールデンウィークもやり遂げて、待ちに待ったお休みがやってきたわけですが

なんと大親友のWが遠く700キロの道のりを会いに来てくれたんです。

本当は体を休めたかったところですが、ここで迎えに行かないと男がすたる

ってことで淡路島は室津パーキングまで迎撃に出かけました。

__ 1.jpg

この日は本当に天気がよくて、ずっと乗れていなかったわが愛馬もうれしそうに走ってましたよ。

室津へ到着して2年ぶりに親友と再会。

なんで親友とは久しぶりに会っても久しぶりの気がしないんでしょうね(^^)

__ 2.jpg

ここから我が家まで、約130キロの道のりを2台で走りました。

心の中で「bone to be wild」を口ずさみながら(笑)

でも、天気は100点なのですが、この日。

風が半端なく強い。

鳴門大橋なんか40キロ制限が出るほど(^^;

でも、親友とのツーリングは何にも代えがたい時間。

あっという間に我が家へ。。。。

__ 4.jpg

ここからは積もる話に花が咲き、一泊の彼との別れはあっという間に来てしまいました。

本当に楽しい時間は過ぎるのが早い。

__ 3.jpg

また厳しい現実を戦って必ず勝利して会おうって約束して彼はまた700キロの彼方へ・・・

本当に充実して1日でした。

体はまだつかれているけど心は満充電完了。

さーて、またがんばりますよーー(^^)

誕生日

2014年5月 2日

皆様こんにちは、焼き立てシフォン工房金吾です。

いやー、貧乏暇なしとはよく言ったもので最近なぜか公私ともに多忙でして・・・

ついにものもらいができてしまいました。

何十年ぶりやろ。。。。

さてさて、お客様には全く関係ないことではございますが、私の人生においてもとてもうれしい出来事がありまして

五月一日は私の誕生日なんですね。

子供のいない私は毎年妻が祝ってくれていたんですね。

今年もその予定だったのですが、仕事もラストオーダーが過ぎてあとは片付けと思いながら働いていたとき

妻が「Kさんが来てくれてるよ」

Kさんは確かに私の親友の名前ですがこんな夜遅くなんかあったんかなって思い外に出ると

K一家勢揃い(笑)。

あっけにとられていると、みんながバースデーソングを!

歌が終わるとクラッカーそしてプレゼントまで\(◎o◎)/!

俺の大好きな色真っ赤の袋に入った、みんなの手作りのバースデーボードとメッセージ。

一人一人が一生懸命作ってくれている場面がリアルに感じ取れるようなすばらしいボード。

必死で我慢しましたけどもう少しで涙が流れるところでした。

子供たちも年頃の子やから恥かしいやろうに、一生懸命歌うたってくれて・・・・

私は子供がいないのですがもしいたとしたらこんな気分なんかなって思っていると、もうたまりません。

みんな本当にありがとうね。こんな心に残った誕生日は初めてです。

私は幸せ者やなって・・・・

早速いただいたボードはシフォンケーキを焼く工房に飾らせていただきましたよ。

写真.jpg

これを見たら元気百倍。

美味しいシフォンケーキ、頑張って焼くねー。

本当にうれしかった(^^)

‹ 前へ 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18

RSS

商品カテゴリー

  • シフォンケーキ
  • ほろほろクッキー
  • フィナンシェ
  • ほろほろクッキーとフィナンシェのセット

お客様の声を募集しています!

ごあいさつ

工房がある、香川県高松市の『屋島』歴史の深い山あり、穏やかで優しい海あり・・・私達夫婦が、愛してやまない場所です。焼きたてシフォン工房金吾のシフォンケーキも、そんな屋島のように、力強く優しい味を目指して『屋島シフォン』と名付けました。毎日毎日心をこめて大切に焼きたてをお届けしています。