HOME › 金吾ブログ

金吾ブログ

営業自粛。

2020年5月 1日

皆様こんにちは。

焼き立てシフォン工房金吾です。

前回の記事にも書きました。

私が経営していますお好み焼き店のことですが。

5月の6日まで、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業を自粛することを決めました。

正直言いますと、支払いができなくなります。

でも、それは後からなんとかできる問題。

もし今当店で感染者を出してしまったら、取り返しがつかないと判断しました。

ありがたいことに、お好み焼き金吾には、お盆、お正月、そしてゴールデンウイークと地元四国を離れて他県で頑張ってらっしゃる方が、帰ってきたよーーって集ってくださる本当にうれしいお店に成長させてくださいました。

なおのこと今年はもしそういうお客様に感染者を出してしまったらと・・・・

悩みに悩み営業の自粛をする床にしました。

悔しいです。商売がしたいです。

なにとぞ、私たち夫婦の決断にご理解いただけますよう心からお願い申し上げます。

悔しいですが、日はまた昇る。

いつかお客様と笑いながらお話ができる日を夢見て。

みんなで勝ちましょう。

金吾。

毒を吐きます(笑)

2020年4月23日

皆様こんにちは。

焼き立てシフォン工房金吾です。

まず初めに、何やら危ない表題になりましたけれど、前回の答えを・・・・

東京ディズニーランドのシンボル。シンデレラ城についてですが。

どんなクイズにも何をモデルにという問題で、かなりの高確率。。。いやほとんどの答えが

「ドイツのノイシュバンシュタイン城」って言われているんです。

正解っちゃ正解なのですが。正確に言いますと。。。ごほんっ

ノイシュバンシュタイン城をモデルに建てられたのは、アメリカのオーランドにあるマジックキングダムにあるシンデレラ城。

東京のお城はオーランドをまねて作ったもので現地まで測量士に行ったんですって。

だから正解はマジックキングダムのシンデレラ城をモデルに建てられたが正しい答えです(^▽^)/

P1000235.jpg

オーランドより少し小さいみたいですね。

 

さぁ、お待ちかねの毒を。

 

コロナウイルス関係なのですが、シフォン工房の母体は「株式会社金吾」です。

お好み焼き店を営んでいる会社なのですが、あくまでお好み焼き店がメインの会社です。

今、コロナウイルスの直撃を受けている飲点のまっただなかです。

正直に言いますと、売り上げは前年度の8割から9割減にまで落ち込みました。

ある程度は覚悟をしていましたが、ここまでとは思っていなくて明日が怖いです。

でも、みんな多かれ少なかれ同じ思いを共有しながら戦っていることは承知しています。

ただ、国も県も市も、なぜか飲食店は営業していいですよ。生活に密着していますから。

って言いながら、家からは出ないように強く要請します。。。。

おかしくないか?

休業要請すれば、ほかの府県がしている「協力金」を払わなければいなくなるからか、休業要請はしないと言いながら、ステイホーム家から出るなって連日テレビで総理を筆頭に言われ続ける。

これ、真綿で首を締めるってことです。

私たち小さい会社は日銭を稼いでそれが明日の支払いであり仕入れであるんです。

今の時代、そんなに潤沢な運転資金用意している会社なんてありません。

必死に税金や年金、健保給料払うために日銭を稼いでいるんです。

自粛してウイルス封じ込めたいです。休みたくても休めないんです。

みんなそうです。

どうか、県や市の方、本当の私たちの声を聴いて対策を立ててください。ほとんど限界です。

でも、負けないって心に刻んで日々商売しているんです。

コロナが憎い、コロナになんか負けません。

いつか、みんなで笑いながら「大変やったな」って言い合える日を目指して。

 

ポジティブに!明るく!

2020年4月16日

皆様こんにちは。焼き立てシフォン工房金吾です。

今、日本は文字通り「国難」というべきコロナウイルスと戦っております。

明日、いや。今日をどう生きたらいいのかって必死で戦ってらっしゃる方のもいっぱいいらっしゃると思います。

そういう私も、経営しているお好み焼き店がお客様が激減して本当に危機的状況に陥っております。

先が見えないのです。

しかし、報道もそうですし個人のブログ、SNS等ではコロナの話題であふれています。

というわけで、ここでは少しでも明るい話題を日々発信したいと思います。

今困難に直面している我が家も含めて・・・頑張りましょうね。勝ちましょう。

 

 

さて、閉園が続いている「東京ディズニーランド」ですが、一番印象に残るのはやはりシンデレラ城ではないでしょうか。

本当に美しく存在感のあるお城ですね。

そのシンデレラ城ですが、実際にあるお城がモデルになっています。

これ、いろんなテレビのクイズ番組でも正確には答えられてないんですよね。

皆様ご存じですか?

答えは、次回の更新時に。お楽しみにーー

IMG_0405.jpg

一日も早く終息しますように

2020年3月26日

皆様こんにちは。焼き立てシフォン工房金吾です。

いま日本は新型コロナウイルスの大流行を受けて全力で戦っています。

流行が始まったころは、まさかここまで大流行するとは正直思っていませんでした。

実被害に加え、風評被害も重なって、企業商店本当に大変な思いをされていることと思います。

わたくしも、シフォン工房と、お好み焼き店も経営していますので「影響はありません」とはとても言えない状況です。

でも、負けるわけにはいかないので、毎日毎日頑張っているところでございます。

どうか、コロナウイルスが一日も早く終息するよう祈ることしかできませんが、心からそう願います。

皆さん、本当につらい思い苦しい思いをしている方もいらっしゃるとお察しいたします。

やまない嵐はありません、冬は必ず春になります。

そう信じて共にこのみざぅの危機を絶対乗り越えて見せましょうね。

気が付いたら。。。

2020年2月13日

皆様こんにちは。焼き立てシフォン工房金吾です。

この間新年のご挨拶をしたと思ったら、気が付くと二月も半ば。。。

どうしてこんなに月日の過ぎるのは早いのでしょうか。

一日一日真剣に過ごさねば(笑)

さて、シフォン工房金吾は別にお好み焼き屋も経営しているのですが「屋号はもちろん金吾です」

シフォンとお好み焼き合わせていろいろ仕入れに出かけるのですが、神戸も定期的に仕入れに出かける場所です。

その道中に「鳴門」という町があるのですが、渦潮で有名なところです。

その町に和菓子の名店があります。

私の友人の店でもあるのですが。ここに来ると洋菓子を販売している私にとっても刺激をいただき勉強になる時間なんです。

とても真剣に和菓子に向き合って素晴らしいお菓子を作り続けてるすばらしいお店

ことらやさんです。

IMG_1013.jpg

仕入れの際にここに立ち寄るのも勉強とインスピレーションをいただく楽しみになりました。

ぜひぜひおすすめです。

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

RSS

商品カテゴリー

  • シフォンケーキ
  • ほろほろクッキー
  • フィナンシェ
  • ほろほろクッキーとフィナンシェのセット

お客様の声を募集しています!

ごあいさつ

工房がある、香川県高松市の『屋島』歴史の深い山あり、穏やかで優しい海あり・・・私達夫婦が、愛してやまない場所です。焼きたてシフォン工房金吾のシフォンケーキも、そんな屋島のように、力強く優しい味を目指して『屋島シフォン』と名付けました。毎日毎日心をこめて大切に焼きたてをお届けしています。